• 日本食研グループのシンクタンクとして「食」を分析し、食ビジネス活性化のための情報発信を行います

注目の大豆ミート!買っているお客さまはどんな方?

・スーパーでの大豆ミート商品の売上状況について
・用途別の大豆ミート商品の売上状況について
・大豆ミート商品の購入者像と求められているコト

続きを読む

コロナ禍以降、鍋つゆの売上げが好調!2021~2022鍋シーズンの強化ポイントは?

今回のポイント
・2020~2021鍋シーズンの好調要因と仕掛けるタイミングは?
・味別鍋つゆランキングの動向
・2021~2022鍋シーズンも注目のトレンドはこれ!

続きを読む

2021年の父の日はいつ?よく売れているのはどんな商品?父の日に喜んでもらう食卓を提案!

今回のポイント
・父の日にスーパーで売れる商品は?
・牛肉のなかでも注目はステーキとローストビーフ
・おうち居酒屋開店!家族で楽しめる食卓を

続きを読む

スーパー畜産部はコロナ禍以降も好調を継続。2021年も力をいれるべきポイントは?

今回のポイント
・スーパー畜産部は現在も好調を維持。けん引役は若年層。
・牛、豚、鶏、ひき肉のそれぞれで好調なものは?
・畜種別の今後もおさえておくべきポイントは?

続きを読む

どうなるどうするクリスマス年末年始商戦!その③ ~クリスマス年末年始商戦を勝ち抜くポイント!畜産部・惣菜部・その他編~

今回のポイント
・畜産部ではクリスマスと年末のシーンの違いを把握。年末年始は特に和牛に注目
・惣菜部でもクリスマスと年末のニーズの違いの把握が必要
・その他食品のクリスマス年末年始の強化商品とは?

続きを読む

スーパー畜産部で好調の豚肉と鶏肉。
コロナ禍以降さらに売上を伸ばしているのはどんな理由?求められているコトとは?

今回のポイント
・コロナ禍以降、豚肉と鶏肉の売上は大きく上昇し続けている
・豚肉はブロック肉に注目。現状と対策は?
・鶏肉は若年でも高齢でも伸びている「手羽」の対策をご紹介

続きを読む

スーパー畜産部での長年の不振カテゴリーである牛肉…
特に課題だった若年層向けの牛肉消費が今伸びてきている!

今回のポイント
・牛肉の売上を伸ばしていくためには若年層への対策が必要
・コロナ騒動後から若年層の牛肉の売上は増加中。今後も牛肉を買ってもらえるような対策を仕掛けるチャンスの時期
・若年層の平日対策として2つのメニューをご紹介

続きを読む

新型コロナウイルスによるスーパー畜産部への影響は?何が伸びている?

今回のポイント
・畜産部はどの畜種も好調
・手作り需要の増加から特にひき肉の売上が好調
・牛豚鶏はどのような商品が売れているのかご紹介

続きを読む

豚肉は東日本で、牛肉は西日本でよく食べられる?

今回のポイント
・牛肉は西日本の支出が多い
・豚肉の地域差はあまり無い
・それぞれの畜種での支出金額TOP10をご紹介

続きを読む