• 日本食研グループのシンクタンクとして「食」を分析し、食ビジネス活性化のための情報発信を行います

どうなるどうするクリスマス年末年始商戦!その② ~クリスマス年末年始商戦を勝ち抜くポイント!農産部・水産部編~

今回のポイント
・クリスマス年末年始商戦の状況、鍵となるターゲットとは?
・農産部ではそれぞれのシーンにあわせた対応が重要
・水産部での最重要ポイントは冊の強化

続きを読む

スーパー水産部で大きな売上を占める「お刺身」。
コロナ禍をきっかけに利用が伸びてきている若年層を取り込むポイントは?

今回のポイント
・刺身はお魚全体と同様に、高齢は若い頃から食べているが若年は食べていない。
・コロナ禍以降若年の刺身の利用が増えてきている。
・若年に今後も利用してもらうポイントは?

続きを読む

スーパー水産部で売り上げが伸びてきている、さけの切身とむきえび。利用増加の決め手はやはりメニュー!

今回のポイント
・水産部もじわじわ売上が増加中
・売上増加の要因として「さけ切身」「むきえび」があげられる
・メニュー提案でさらなる売上増加を

続きを読む

新型コロナウイルスのスーパー水産部に対する影響は?簡単ランチ需要にもチャンスあり

今回のポイント
・水産部は平日が好調
・塩干や西京漬けなどの簡便品の需要が増加
・ランチ需要の対策も必要

続きを読む

魚は年をとったら食べるようになる?高齢化社会なら漁業は安泰か?

今回のポイント
・高齢層ほど魚の支出金額は大きくなっている
・高齢層は昔からずっと魚を食べているが若年層はあまり食べない食習慣が続いている
・若年層に売れている魚は?

続きを読む