• 日本食研グループのシンクタンクとして「食」を分析し、食ビジネス活性化のための情報発信を行います

FABEX関西2021:トレンドセミナー

購買データ×検索データから予測 2022年「食トレンド」ランキング

FABEX関西2021にて食未来研究室無料セミナーを行います

講演内容

2022年もコロナ禍により先行きの見えない不透明な状態が続くと思われます。このような中で次に売れる商品、ヒットするメニューは何なのか?コロナ禍によってもたらされたライフスタイルの変化を把握せずしてレンド分析は成り立たなくなってきています。
本セミナーでは各種データをもとにトレンドの兆しのある商品、メニューを紹介するとともに、それらがトレンドとなるライフスタイルなどの背景についても考察します。

日時

2021年10月13日(水)13:40~14:30

場所

インテックス大阪

申し込み方法

セミナーはファベックス事務局の運営されているこちらの申し込みフォームからお申し込みください。
FABEX関西のホームページはこちらから

【同日開催】こちらもご一緒に!

Innova Market Insights × 食未来研究室の合同セミナー
「世界と日本のプラントベース最新状況。日本人のニーズをとらえた商品開発のポイントとは?」も開催いたしますので、ぜひご一緒にお申し込みください。

講師紹介

日本食研ホールディングス株式会社
マーケティング第二本部 食未来研究室 専任課長
児玉 一穂

平成25年から社内シンクタンクである食未来研究室勤務。外食、中食、内食、様々なデータを複合的に分析することで、生活者のニーズ、その背景にあるコトを明らかにし、具体的な戦略提案を行っています。


内容のお問い合わせ、セミナーのご依頼はこちらから

食未来研究室では展示会などでの講演、オンラインセミナーを承っております。お問合せはこちらからお願いいたします。
データの商用目的での使用はご遠慮ください。